関連論文リスト

技術に関するもの

  • 畑山満則:災害時での利用を考慮した時空間地理情報システムに関する研究,東京工業大学博士論文,2000年3月,hatayama_D_Paper.pdf(3325)
  • 畑山満則,松野文俊,角本繁,亀田弘行:時空間地理情報システムDiMSISの開発,GIS-理論と応用,Vol.7,No.2,pp.25-33, 1999.
  • S. Kakumoto, M. Hatayama, and H. Kameda: Occasional Data Update and Data Sets Unification Using Spatial-Temporal Data with Implicit Topology Description, Proceedings of Dynamic and Multi-Dimensional GIS, IAPRS, Vol.32, Part4W12, pp.149-154, 1999.
  • 畑山満則,松野文俊:災害時での利用を考慮した時空間地理情報システムにおけるデータ構造に関する考察,情報処理学会論文誌:データベース,Vol.41, No.SIG1(TOD5),pp.40-53.,2000.
  • M. Hatayama, S. Kakumoto and H. Kameda: Development of Dynamic Management Spatial-temporal Information System and Application for Census Data - Toward Asian Spatial Temporal GIS (ST-GIS) (2)-, Proceedings of Dynamic and Multi-Dimensional GIS, IAPRS, Vol.34, Part2W2, pp.123-127, 2001.
  • 畑山満則・土肥規男・小田泰充:DRM標準フォーマット21を用いた道路地図データベースの管理,土木情報利用技術論文集,Vol.12,pp.65-72,2003.

DiMSISを利用した研究,活動に関するもの

  • 児島隆生,松野文俊,畑山満則:地理情報と複数のセンサ情報を融合した自律移動ロボットのナビゲーション,GIS-理論と応用,Vol.10,No.1,pp.75-83,2002.
  • 梶谷義雄,角本繁,林康裕,吉川耕司,畑山満則,臼井真人:1999年トルコ地震におけるドゥズジェ市の被害実態と復興状況,No.4,pp.121-126,2002.
  • 窪田崇斗,畑山満則:平常時・災害時連続運用を考慮した自治体における空間管理型問い合わせ対応支援システムの開発,地域安全学会論文集,No.4,pp.275-280,2002.
  • M. Hatayama, S. Kakumoto, Y. Kajitani and K. Yoshikawa: A Study about Implementation Process of Spatial Temporal GIS to the Local Government - A Case Study for Duzce Municipality in Turkey -, the 8th Int. Conf. on Computers in Urban Planning and Urban Management, CD-ROM, 2003.
  • Y. Kajitani, S. Kakumoto, Y. Hayashi, K. Yoshikawa and M. Hatayama: An Analysis of Damages and Recovery Status in Duzce City after 1999 Turkey Earthquakes employing Spatial-Temporal GIS, the 8th Int. Conf. on Computers in Urban Planning and Urban Management, CD-ROM, 2003.
  • 畑山満則:リスク対応型自治体情報管理システムの開発と防災訓練での実証評価,FIT2003 情報科学技術フォーラム講演論文集,CD-ROM,2003.
  • 畑山満則,寺尾京子,萩原良巳,金行方也:京都市市街地における災害弱地域と高齢者コミュニティに関する分析,環境システム研究論文集,Vol.31,pp.387-394,2003.
  • 畑山満則,角本 繁:リスク対応型自治体情報管理システムの開発と神戸市長田区総合防災訓練での適用実験,地域安全学会論文集,No.5,pp.115-160,2003.
  • 畑山満則,岡田憲夫,河野俊樹:利用者の受容性を考慮した情報処理技術のインプリメンテーションプロセス−鳥取県智頭町を対象として−,土木計画学研究・論文集,Vol.21,No.1,pp. 127-135,2004.
  • J.Meguro, K.Ishikawa, Y.Amano, T.Hashizume, J.Takiguchi, R.Kurosaki, and M.Hatayama: Creating Spatial Temporal Database by Autonomous Mobile Surveillance System (A Study of Mobile Robot Surveillance System using Spatial Temporal GIS Part1), Proc. of IEEE Int. Workshop on Safety, Security, and Rescue Robotics, pp.143-150, 2005.
  • K.Ishikawa, J.Meguro, M.Hatayama, J.Takiguchi, R.Kurrosaki, Y.Amano, T.Hashizume: Parking-vehicles Recognition using Spatial Temporal Data (A Study of Mobile Robot Surveillance System using Spatial Temporal GIS Part 2), Proc. of IEEE Int. Workshop on Safety, Security, and Rescue Robotics, pp.???-???, 2005.
  • 畑山満則,目黒淳一,瀧口純一,橋詰匠:災害調査データ共有のための時空間アプリケーションスキーマ開発とレスキューロボットへの実装実験,計測自動制御学会論文集,Vol.42,No.8,pp.???-???,2006.
  • J. Meguro, K. Ishikawa, T. Hashizume, J. Takiguchi, I. Noda, M. Hatayama: Disaster Information Integration into Geographic Information System using Rescue Robots, IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS), 2006(accepted).
  • 川嶌健一,多々納裕一,畑山満則:自律的避難のための水害リスクコミュニケーション支援システムの開発,土木計画学研究・論文集,Vol.23,掲載予定,2006.
http://dimsis.jp
DiMSIS Wiki
[ paper ]
トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン